前期課程修了式

3月25日(金)、全体修了式が終わった後、多目的室にて前期課程修了式が行われました。
保護者が参加しての前期課程修了式は昨年からだそうです。
修了式1

四期生(3年生)の入場後、開式の辞から始まり、
各クラス生徒代表による修了証書授与
修了式7修了式8

学校長式辞
修了式13

体育優良生徒、東京都産業教育振興会、皆勤賞の表彰
修了式9修了式14
修了式10

生徒合唱「信じる」
修了式11

校歌斉唱
修了式12

閉式の辞の後、四期生は退場しました。

修了式が始まる前、多目的室に入ると、壁には切り絵で作成した全員分の自画像が
貼られていて、子ども達が退場した後、「この切り絵の裏に名前と保護者の皆さんへの
一言が書いてありますので、自分のお子さんのものを見つけてお持ち帰りください。」と
お話が。

その後は、「これ、うちの子じゃ無かった!」「せめて色くらい教えておいてくれたら~」と
苦笑いしつつ、後ろを見ながらお子さんの作品を探されたり、知り合いの保護者の方と
作品を見ながら楽しそうにお話されていたりしていました。
修了式3修了式4
修了式5修了式6

クラスに戻った四期生は、担任の先生から修了証書等を受け取り、先生には子ども達が作成した
寄せ書きと、学級代表委員の方が用意して下さった保護者からの花束をお渡しするなどして、
3年生最後のHRは終わったそうです。
色々と準備してくださいました学級代表委員の皆様、ありがとうございました。

四期生の皆さん、前期課程修了おめでとうございます。
後期生としての活躍を楽しみにしています。

最後になりましたが、担任団の先生方をはじめ、子ども達に関わってくださった学校関係者の皆様、
本当にありがとうございました。
4月からは後期生としてお世話になります。今後ともご指導の程、よろしくお願い致します。


(S)
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する